4月24日(土)東川 隆太郎 先生「肝付の歴史から鹿児島、日本、世界の歴史が見えてくる」





第1期 4月24日

「肝付の歴史から鹿児島、日本、世界の歴史が見えてくる」

東川 隆太郎 先生

きもつき熱中小学校 校長
NPO法人まちづくり地域フォーラム・かごしま探検の会 代表理事
かごしまグリーン・ツーリズム協議会 研究員

「まち歩き」を活動の中心に据える。従来の観光地のみならず、普段見慣れている景色の中に埋もれている地域資源に注目し、「世間遺産」や「僕立公園」に認定し楽しむ。鹿児島県内の歴史や地理を機軸に、考現学・産業遺産・温泉・廃線・微地形など様々なテーマで自ら案内人として地域を語る。鹿児島の歴史・地理・民俗などがとにかく大好きで、のんびりそれらを調査し、講演などで発信中。

おすすめの投稿: