8月21日(土)木田 幹久 先生「肝付の歴史から鹿児島、日本、世界の歴史が見えてくる」



第1期 8月21日

木田 幹久 先生

(株)三菱総合研究所 チーフ事業開発リーダー

1992年東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了、1992年(株)三菱総合研究所入社
20代の米国バージニア州派遣時代に日本のサラリーマン社会を外から眺める視点を得、また、30代の大手銀行への長期出向経験から社外志向型の仕事の流儀を身につけました。現在は同社においてビッグデータやFinTech、IoT活用事業を推進するコンサルティング部隊をリーダーとして牽引する傍ら、休日は大自然の中でスキーや自転車(ロードバイク)を愉しむ生活。 「仕事と遊びの両立」をテーマに、これからの働き方・生き方について皆さんとともに学び、熱中できたらと願っています。