第2期 第1回 11月20日(土)的川 泰宣先生「人工衛星『おおすみ』から『はやぶさ2』まで~内之浦実験場の60年~」



的川 泰宣 先生

宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授/日本学術会議連携会員
国際宇宙教育会議日本代表/はまぎんこども宇宙科学館館長

「人工衛星『おおすみ』から『はやぶさ2』まで~内之浦実験場の60年~」

東京大学大学院博士課程修了。東京大学宇宙航空研究所、宇宙科学研究所教授・鹿児島宇宙空間観測所長・対外協力室長、JAXA執行役を経て現職。工学博士。

ミューロケットの改良、数々の科学衛星の誕生に活躍し、1980年代には、ハレー彗星探査計画に中心的なメンバーとして尽力。2005年には、JAXA宇宙教育センターを先導して設立、初代センター長となる。日本の宇宙活動の「語り部」であり、「宇宙教育の父」とも呼ばれる。 著書『人類の星の時間を見つめて』(共立出版)ほか多数。映画「はやぶさ/HAYABUSA」(20世紀フォックス映画)の的場泰弘(キャスト:西田敏行)のモデル。

 

おすすめの投稿: