Category

お知らせ

  • 10月15日授業の中止 きもつき熱中小学校の開催について

    きもつき熱中小学校(10月15日開催)の中止について 10月15日(土)にて開催を予定しておりましたきもつき熱中小学校ですが、講師体調不良のため、中止とさせていただきますのでお知らせいたします。また、竹村譲先生の講演につきましては3月までの期間で再度調整し、再度ご案内いたします。 楽しみにして頂いておりました受講生の皆様には、多大なご迷惑をおかけしますことともに、直前のご案内となりました事を心より深くお詫び申し上げます。 なお、11月15日(土)以降は、予定通り開催いたします。

  • きもつき熱中小学校(9月17日開催)の中止のお知らせ

    きもつき熱中小学校(9月17日開催)の中止について  9月17日(土)にて開催を予定しておりましたきもつき熱中小学校ですが、台風接近の予報を受まして、講師及び受講生の安全を考慮した結果、中止とさせていただきますのでお知らせいたします。  楽しみにして頂いておりました受講生の皆様には、多大なご迷惑をおかけしますことともに、直前のご案内となりました事を心より深くお詫び申し上げます。  なお、10月15日(土)の第4期 オープンスクールは、予定通り開催いたします。

  • 第4期受講生募集中!!

    熱中小学校は、『もういちど7歳の目で世界を・・・』をテーマに全国で活躍する一流の起業家・経営者・大学教授らが先生となって授業を展開する”学びたい大人の社会塾"です。 きもつき熱中小学校は鹿児島県唯一の熱中小学校として、新しい出会いと学びの場を提供してきました。新しい物事を見て、新しい世界を表現していく。あなたも仲間になりませんか? きもつき熱中小学校の第4期オープンスクールが11月19日(土曜日)に高山温泉ドームの高山やぶさめ館で開催されます。 2022年11月19日(土)、第4期(2022年12月〜)募集に向けたオープンスクールを開催します。高校生以上であればどなたでも参加できます。オープンスクールは、入学していない方も熱中小学校を体験していただくことのできる機会です。ぜひご参加ください。 お申し込みはこちら 11月19日 オープンスクール【受講料無料】会  費:無料募集人員:約50名(オンラインは100名まで)参加資格:高校生以上であればどなたでも会  場:肝付町旧川上小学校運  営:肝付町/NPO法人きもつき情報化推進センター電話番号:0994-68-8550メ ー ル :info@necchu-kimotsuki.com 11月19日 第4期 オープンスクール講師 坪田 知己(つぼた ともみ)先生 坪田 知己(つぼた ともみ)先生情報哲学者 岡山県岡山市出身、岡山大安寺高校、東京教育大学を経て、1972年日本経済新聞社入社。大阪、名古屋、東京で社会部、産業部の記者。日経BP社『日経コンピュータ』副編集長、マルチメディア局企画開発部長、電子メディア局次長、日経デジタルコア事務局代表幹事、日経メディアラボ所長を歴任。2003年から6年半。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別研究教授を兼任。日経のインターネット戦略の策定を主導、「日経・電子版生みの親」と呼ばれる。2009年に定年。地域づくりに参画する一方、日本の国語教育の改革をめざし、2011年に文章講座を始め、これまでに約2000人を指導した。著書に『21世紀の共感文章術』『サービス文明論』『人生は自燃力!』など。趣味は料理とバイクでのツーリング。 松永 太郎(まつなが たろう)先生 松永 太郎(まつなが たろう)先生演出家 『ヒメとヒコ』 (株)ニライスタジオ代表取締役、演出家1974年志布志市松山町生まれ筑波大学大学院を修了後、沖縄に移住。地元の伝統芸能を現代風にリアレンジした現代版組踊の立ち上げに携わる。鹿児島に戻ってからは鹿屋市の高校生ミュージカル「ヒメとヒコ」や、沖永良部の「えらぶ百合物語」、龍郷町「KIKUJIROU」など地域の歴史を題材とした青少年のミュージカルを手がける。第30回国民文化祭かごしま2015では総合開閉開式の演出を担当。 12月17日 第4期 第1回 冨田 さとこ 先生 冨田 さとこ 先生 日本司法支援センター(法テラス)本部国際室長/常勤弁護士 大学在学中に司法試験合格。2006年、日本司法支援センター(法テラス)の業務開始と同時に、新潟県佐渡市に赴任して法テラス佐渡の初代所長を務める。その後、法テラス沖縄経て退職。米国に留学し刑事政策修士課程を修了。国際協力機構(JICA)とネパール最高裁判所によるプロジェクトのチーフとしてカトマンズにて活動した。2018年3月、法テラスに復職し現在に至る(広報・調査室、犯罪被害者支援課を経て国際室)。 長澤 秀行(ながさわ ひでゆき)先生 帯広畜産大学 学長とかち熱中小学校 校長 1954年北海道旭川市生まれ。馬の獣医師を目指して帯広畜産大学に入学。獣医師免許を取得したが獣医療に自信が無く、80年に徳島大学へ進学し、寄生虫免疫学の研究に従事。95年に研究の場を母校に移すも、いつの間にか大学経営が専門となり、副学長を経て2008年に学長就任。16年にとかち財団の理事長に就任。19年8月には帯広市に新たな事業創発拠点「LAND」をオープン。2022年4月、帯広畜産大学の学長に再任。小樽商科大、北見工業大と経営統合し、新たな運営法人となる北海道国立大学機構(帯広市)を発足。国立3大学の統合は全国でも初の例となる。学生時代から始めたラグビーは現在も現役。 1月21日 第4期 第2回 永山 由高(ながやま よしたか)先生 永山 由高(ながやま よしたか)先生 日置市長 エアギタリスト 鹿児島県日置市長。1983年生まれ。東市来中学校→鶴丸高校→九州大学法学部を経て日本政策投資銀行へ。リーマンショックが契機となり退職後、2009年にUターン。地域シンクタンクを創業して10年間経営し、移住ドラフト会議などの各種企画を発案。趣味のエアギターでは2018年に日本ランク2位に入る。2021年5月より現職。 須部 貴之(すべ たかゆき)先生 須部 貴之(すべ たかゆき)先生 (有)すべ産業 1978年生まれ。明海大学(千葉県浦安市)不動産学部不動産学科卒。ディズニーリゾート、ファーストリテイリング勤務を経て、2002年より三井不動産グループにて東京、福岡で11年勤務する。2013年6月に鹿児島へUターンし、人口減少問題、空き家問題、地域コミュニティ衰退の現状を目の当たりにし、現在は不動産業をしながら地域コミュニティ活性化活動に取り組んでいる。イベントを地域で開催し、これからの社会で必要なことを地域で学ぶ人財育成プログラムを構築している。 2月18日 第4期 第3回 宮原 博通(みやはら ひろみち)先生 宮原 博通(みやはら ひろみち)先生 (株)和のくらし文化研究所 所長 (株)和のくらし文化研究所 所長/前宮城大学事業構想学部教授芝浦工業大学建築学科卒業後、大手建設会社に入社し、数多くの地域活性化プロジェクトを手がける。都市や農村の活性化に向けた事業計画の立案から実施にいたるまでの事業のトータルデザインとプロデュースを得意分野とする。県立宮城大学において、事業構想学部教授として「プロジェクトデザイン」「開発計画」などについて教鞭をとる。現在は高畠町に軸足を置き各地で先人の知恵と大地の恵みを取り込んだ自然体のまちづくりに取り組んでいる。熱中小学校では、持続可能な社会の担い手の人材を育くむことに情熱を傾けたい。 岸田 徹(きしだ とおる)先生 岸田 徹(きしだ とおる)先生 株式会社ネットラーニング代表取締役会長 株式会社ネットラーニング代表取締役社長1966年東大経済学部卒業 1977年東大大学院経済研究科博士課程修了 出版社などをへて、 1991年セコム新事業開発室長 1998年ネットラーニング設立 現在、ネットラーニングホールディングス、ネットラーニング、wiwiw、Phoenix Consulting、明香信息諮詢公司など各社の代表取締役熱中小学校のサマースクールで’ネットで変わる学習’の招待講演を行う。 3月18日 第4期 第4回 西澤 隆(にしざわ たかし)先生 西澤 隆(にしざわ たかし)先生 3Dインスティテュート・ジャパン ヘッドインストラクター兼 キャラクター・コーチ 1977年生まれ。東京都出身。キャラクターコーチ。柔道整復師。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科(スポーツ科学修士)。マニー・ラミレス選手専属トレーナー、マット・マートン選手野球教室トレーナー、トレイ・ヒルマン氏通訳兼アシスタント、MLB球団アシスタントスカウトを経て、日本スポーツ協会、日本水泳連盟、日本自転車競技連盟や教育委員会などを中心に安心安全の指導環境作りと体罰に頼らず選手を動機づけて支援する指導者の育成をテーマに活動。現在、日本スポーツ協会コーチデベロッパー、3Dコーチングジャパンヘッドプレゼンター 参加を希望する場合は、NPO法人きもつき情報化推進センター(0994-68-8550)へ電話で申し込みください。

  • 【2022年3月19日開催!きもつき熱中小学校】

    今年度最後の熱中小学校!締めの授業をしてくださったのは、シエルブルー鹿屋GM兼監督の黒川剛先生とユニキャリアの岡田慶子先生でした。 1限目 黒川剛先生 「ノーアタック・ノーチャンス 自転車で楽しい”まち”をコ・クリエイション♪」 黒川剛先生の「自転車で楽しい"まち"をコ・クリエイション♪」では、黒川先生が何故自転車に携わる事になったのか?の話から、自転車を通しての地域活動や人を育てる話でした。私達の周りでは監督と呼ばれ親しまれている方ですが、沢山の努力や決断をされてきたのだという事を知り、何度か目頭が熱くなる事もありました。いつも明るく声をかけてくださる監督、落ち込むことも沢山あるけど、人の笑顔や喜ぶ姿をモチベーションにしていると聞き益々、監督のファンになりました監督の存在で力をもらっているという方も遠くから来てくださり監督の話を前のめりで聞いていました。 2限目 岡田 慶子 先生 『人生のターニングポイントとなる未来型プロフィールをつくろう』 2限目はユニキャリアの岡田慶子先生「人生のターニングポイントとなる未来型プロフィールをつくろう!」でした。最近、プロフィールを求められる場面が多くなり、自分の事を書いて渡していましたが、そもそもプロフィールって何?と言うところからの切り口で学ばせていただきましたが聞けば聞くほど大切だと知る事に…。はじめましてで語る文字情報私と言う人間を文字で表すと言うことは、コミニケーションを潤滑にできるだけでなくこの人をもっと知りたいとかこの人と仕事したいとかこんなにも深い意味があったのかと頷くばかり。先生がおっしゃるプロフィールとは要するに欲しい未来を手に入れる道具の言葉に 素直に納得1番心に残ったのは「これから」が「これまで」を決めるでした。その通りだなと心にストンと落ちた言葉。私のこれまで生きてきた評価はこれからの生き方次第!このタイミングで岡田先生に会えたのはラッキーでしかありません!この6月、私も熱中小学校の講師として、素晴らしい先生方と肩を並べさせて頂くチャンスを頂きました。私を成長させてもらえる大切なこの機会を大切にして、自分のプロフィールを欲しい未来を手に入れる事をイメージして作りたいと思います。 熱中小学校は、どなたでも受講出来ます!人の話を聞く事は知らない世界を知り多様性に磨きがかかりますこれまでの学びをしっかりとアウトプットできるように日々を丁寧に生きます。3期目の肝付熱中小学校は更にこの大隅の皆さんの学びの場になる様盛りあげてまいります!自分を変えるのは自分です黒川剛先生岡田慶子先生本当にありがとうございました

  • 【開催のお知らせ】3月授業開催のご案内

    きもつき熱中小学校(3月19日開催)について  3月19日(土)に開催する『きもつき熱中小学校』は、感染症対策を実施の上で開催いたします。  ただし、肝付町及び周辺地域においても新規感染者の発生があること等を考慮し、「岡田 慶子 先生」の授業はZoomでの実地とさせていただくこととなりました。ご理解賜りますようお願い申し上げます。 今後の状況次第では予定変更する場合がございますのでご了承ください。新型感染症拡大で不安な毎日をお過ごしのことと思いますが、皆様も充分ご留意ください。

  • 【2022年1月15日開催!きもつき熱中小学校】

    ●2時限目の授業は、熱中小学校の隈崎和代教頭先生によるファシリテーション。4〜5名のグループを作り、簡単な自己紹介をしたり、「熱中小学校が〇〇だったらもっと楽しくなるよね」と皆で様々なアイデアや意見を出し合いました。実際に参加している生徒の皆さんそれぞれの意見を聞く事は初めてだったので、とても面白いアイデアがいっぱい!聞いているだけでワクワク楽しくなる時間でした。中でも多かったのは、もっと本当の学校のように、運動会や遠足など行事をしたり生徒同士の交流があったらいいなという意見。コロナ禍でなかなか難しい面もありますが、やはり、こんな時だからこそ、人と人との繋がりを皆が持ちたいと思っているのだなぁと改めて感じました。途中からは、リモートで、きもつき熱中小学校の東川隆太郎校長先生も参加。皆の素晴らしいアイデアに大きく頷いていらっしゃいました。今日の教頭先生のファシリテーションで、より一層このきもつき熱中小学校の受講生の皆さんの仲が深まったのではないかと思います。今日出た意見やアイデアを形にして、もっと多くの方が気軽に参加でき、皆がこのきもつき熱中小学校をどんな風にしていきたいのか、回を重ねるごとに皆がワクワクできるような熱中小学校になっていけば素敵だなぁと思いました。隈崎和代教頭先生ありがとうございました。「笑花 2022/1/15(土)今日は、大人の学び舎「きもつき熱中小学校」@necchukimotsuki で司会でした。」より

  • 【2022年1月15日開催!きもつき熱中小学校】

    ●1時限目 【小谷あゆみ先生】 兵庫県出身・石川テレビ放送アナウンサーを経て、2003年からフリーアナウンサーに。野菜をつくる「ベジアナ」・農業ジャーナリストとして、全国での取材や講演活動を通して農業の魅力を伝えている。 火山灰が好きという小谷先生。鹿児島県民にとって桜島の火山灰は厄介なもの。しかし、先生は地域の課題こそが宝であり、資源であると言います。 鹿児島の桜島小みかんの木に灰をよけるためのシートがかけられている事や、お墓が灰で汚れないよう屋根が付いているのを見て大変感動したそうです。 「恵みと災いは紙一重」本当にそうだと思いました。自然と共に生きる私達の暮らしの中で、その土地を守る為にそこで暮らす人々が知恵を絞り、工夫して毎日生活しています。お墓に屋根がある事も文化なのです。 普段見慣れている風景も他県の方々にとっては、決して当たり前の事ではなく、珍しい事だったり、感動するというのは鹿児島の私達にとっても、面白い発見です。 小谷先生は、JA世田谷目黒で体験農園等も行っています。農業を体験する事で、感動が生まれ、理解し、農をリスペクトする事ができるようになる。消費者から作る喜びを知る人へ。 先生の農を通した活動で、これまで農に関わっていなかった人々が、農に関わるようになれば、少しずつでも世界は変わっていくのではないかと希望が持てました。 また、農体験でストレスが軽減し、幸福度が増すという嬉しいデータも!コロナ禍で、何か新しい事を始めてみたいという方も多いかもしれません。 是非皆様も自然の恵みを感じながら、土に触れ、命が見える農ライフを送ってみてはいかがでしょうか? 今日がお誕生日だった小谷先生!授業の始まりにはサプライズで、受講生皆でハッピーバースデーを歌いました。 先生の明るい笑顔と、農と共に生きる生活の魅力が伝わる素敵な授業でした。小谷先生ありがとうございました。 「笑花 2022/1/15(土)今日は、大人の学び舎「きもつき熱中小学校」@necchukimotsuki で司会でした。」より

  • きもつき熱中小学校(令和4年1月15日開催)の開催について

    1月15日(土)に開催する『きもつき熱中小学校』は、予定通り開催いたします。 ただし、開催にあたり、全国及び県内の新型コロナウイルス感染症の新規感染者が増加傾向にあるため、講師の小谷 あゆみ 先生の授業につきましては「オンライン授業」となります。    また当日までの県内感染者の増加等の状況により、開催について中止の判断となる場合もございます。何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

  • 第2期 第4回 2月19日(土)松元 弘二 先生

    松元 弘二 先生 ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅 センター長 鹿屋体育大学卒業後、スポーツクラブに入社。県民の健康増進のお手伝いをさせて頂いています。 介護予防運動から生活習慣病予防運動、筋力づくりからシェイプアップまで幅広くご指導させて頂いています。2年前に当施設に着任することになり、健康づくりから競技力向上を目的とした指導を行っています。パーソナルトレーナーで身につけた技術を児童生徒に指導し、大隅の地から全国大会に出場する選手を育成するために日々努力しております。

  • 「きもつき熱中小学校」のWEBサイトが新しくなりました!

    「きもつき熱中小学校」のWEBサイトが新しくなりました! 新しくなった「きもつき熱中小学校」のサイトをぜひご覧ください。 今後も積極的な情報発信を進めてまいります。 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 10月15日授業の中止 きもつき熱中小学校の開催について

    きもつき熱中小学校(10月15日開催)の中止について 10月15日(土)にて開催を予定しておりましたきもつき熱中小学校ですが、講師体調不良のため、中止とさせていただきますのでお知らせいたします。また、竹村譲先生の講演につきましては3月までの期間で再度調整し、再度ご案内いたします。 楽しみにして頂いておりました受講生の皆様には、多大なご迷惑をおかけしますことともに、直前のご案内となりました事を心より深くお詫び申し上げます。 なお、11月15日(土)以降は、予定通り開催いたします。

  • きもつき熱中小学校(9月17日開催)の中止のお知らせ

    きもつき熱中小学校(9月17日開催)の中止について  9月17日(土)にて開催を予定しておりましたきもつき熱中小学校ですが、台風接近の予報を受まして、講師及び受講生の安全を考慮した結果、中止とさせていただきますのでお知らせいたします。  楽しみにして頂いておりました受講生の皆様には、多大なご迷惑をおかけしますことともに、直前のご案内となりました事を心より深くお詫び申し上げます。  なお、10月15日(土)の第4期 オープンスクールは、予定通り開催いたします。

  • 第4期受講生募集中!!

    熱中小学校は、『もういちど7歳の目で世界を・・・』をテーマに全国で活躍する一流の起業家・経営者・大学教授らが先生となって授業を展開する”学びたい大人の社会塾"です。 きもつき熱中小学校は鹿児島県唯一の熱中小学校として、新しい出会いと学びの場を提供してきました。新しい物事を見て、新しい世界を表現していく。あなたも仲間になりませんか? きもつき熱中小学校の第4期オープンスクールが11月19日(土曜日)に高山温泉ドームの高山やぶさめ館で開催されます。 2022年11月19日(土)、第4期(2022年12月〜)募集に向けたオープンスクールを開催します。高校生以上であればどなたでも参加できます。オープンスクールは、入学していない方も熱中小学校を体験していただくことのできる機会です。ぜひご参加ください。 お申し込みはこちら 11月19日 オープンスクール【受講料無料】会  費:無料募集人員:約50名(オンラインは100名まで)参加資格:高校生以上であればどなたでも会  場:肝付町旧川上小学校運  営:肝付町/NPO法人きもつき情報化推進センター電話番号:0994-68-8550メ ー ル :info@necchu-kimotsuki.com 11月19日 第4期 オープンスクール講師 坪田 知己(つぼた ともみ)先生 坪田 知己(つぼた ともみ)先生情報哲学者 岡山県岡山市出身、岡山大安寺高校、東京教育大学を経て、1972年日本経済新聞社入社。大阪、名古屋、東京で社会部、産業部の記者。日経BP社『日経コンピュータ』副編集長、マルチメディア局企画開発部長、電子メディア局次長、日経デジタルコア事務局代表幹事、日経メディアラボ所長を歴任。2003年から6年半。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別研究教授を兼任。日経のインターネット戦略の策定を主導、「日経・電子版生みの親」と呼ばれる。2009年に定年。地域づくりに参画する一方、日本の国語教育の改革をめざし、2011年に文章講座を始め、これまでに約2000人を指導した。著書に『21世紀の共感文章術』『サービス文明論』『人生は自燃力!』など。趣味は料理とバイクでのツーリング。 松永 太郎(まつなが たろう)先生 松永 太郎(まつなが たろう)先生演出家 『ヒメとヒコ』 (株)ニライスタジオ代表取締役、演出家1974年志布志市松山町生まれ筑波大学大学院を修了後、沖縄に移住。地元の伝統芸能を現代風にリアレンジした現代版組踊の立ち上げに携わる。鹿児島に戻ってからは鹿屋市の高校生ミュージカル「ヒメとヒコ」や、沖永良部の「えらぶ百合物語」、龍郷町「KIKUJIROU」など地域の歴史を題材とした青少年のミュージカルを手がける。第30回国民文化祭かごしま2015では総合開閉開式の演出を担当。 12月17日 第4期 第1回 冨田 さとこ 先生 冨田 さとこ 先生 日本司法支援センター(法テラス)本部国際室長/常勤弁護士 大学在学中に司法試験合格。2006年、日本司法支援センター(法テラス)の業務開始と同時に、新潟県佐渡市に赴任して法テラス佐渡の初代所長を務める。その後、法テラス沖縄経て退職。米国に留学し刑事政策修士課程を修了。国際協力機構(JICA)とネパール最高裁判所によるプロジェクトのチーフとしてカトマンズにて活動した。2018年3月、法テラスに復職し現在に至る(広報・調査室、犯罪被害者支援課を経て国際室)。 長澤 秀行(ながさわ ひでゆき)先生 帯広畜産大学 学長とかち熱中小学校 校長 1954年北海道旭川市生まれ。馬の獣医師を目指して帯広畜産大学に入学。獣医師免許を取得したが獣医療に自信が無く、80年に徳島大学へ進学し、寄生虫免疫学の研究に従事。95年に研究の場を母校に移すも、いつの間にか大学経営が専門となり、副学長を経て2008年に学長就任。16年にとかち財団の理事長に就任。19年8月には帯広市に新たな事業創発拠点「LAND」をオープン。2022年4月、帯広畜産大学の学長に再任。小樽商科大、北見工業大と経営統合し、新たな運営法人となる北海道国立大学機構(帯広市)を発足。国立3大学の統合は全国でも初の例となる。学生時代から始めたラグビーは現在も現役。 1月21日 第4期 第2回 永山 由高(ながやま よしたか)先生 永山 由高(ながやま よしたか)先生 日置市長 エアギタリスト 鹿児島県日置市長。1983年生まれ。東市来中学校→鶴丸高校→九州大学法学部を経て日本政策投資銀行へ。リーマンショックが契機となり退職後、2009年にUターン。地域シンクタンクを創業して10年間経営し、移住ドラフト会議などの各種企画を発案。趣味のエアギターでは2018年に日本ランク2位に入る。2021年5月より現職。 須部 貴之(すべ たかゆき)先生 須部 貴之(すべ たかゆき)先生 (有)すべ産業 1978年生まれ。明海大学(千葉県浦安市)不動産学部不動産学科卒。ディズニーリゾート、ファーストリテイリング勤務を経て、2002年より三井不動産グループにて東京、福岡で11年勤務する。2013年6月に鹿児島へUターンし、人口減少問題、空き家問題、地域コミュニティ衰退の現状を目の当たりにし、現在は不動産業をしながら地域コミュニティ活性化活動に取り組んでいる。イベントを地域で開催し、これからの社会で必要なことを地域で学ぶ人財育成プログラムを構築している。 2月18日 第4期 第3回 宮原 博通(みやはら ひろみち)先生 宮原 博通(みやはら ひろみち)先生 (株)和のくらし文化研究所 所長 (株)和のくらし文化研究所 所長/前宮城大学事業構想学部教授芝浦工業大学建築学科卒業後、大手建設会社に入社し、数多くの地域活性化プロジェクトを手がける。都市や農村の活性化に向けた事業計画の立案から実施にいたるまでの事業のトータルデザインとプロデュースを得意分野とする。県立宮城大学において、事業構想学部教授として「プロジェクトデザイン」「開発計画」などについて教鞭をとる。現在は高畠町に軸足を置き各地で先人の知恵と大地の恵みを取り込んだ自然体のまちづくりに取り組んでいる。熱中小学校では、持続可能な社会の担い手の人材を育くむことに情熱を傾けたい。 岸田 徹(きしだ とおる)先生 岸田 徹(きしだ とおる)先生 株式会社ネットラーニング代表取締役会長 株式会社ネットラーニング代表取締役社長1966年東大経済学部卒業 1977年東大大学院経済研究科博士課程修了 出版社などをへて、 1991年セコム新事業開発室長 1998年ネットラーニング設立 現在、ネットラーニングホールディングス、ネットラーニング、wiwiw、Phoenix Consulting、明香信息諮詢公司など各社の代表取締役熱中小学校のサマースクールで’ネットで変わる学習’の招待講演を行う。 3月18日 第4期 第4回 西澤 隆(にしざわ たかし)先生 西澤 隆(にしざわ たかし)先生 3Dインスティテュート・ジャパン ヘッドインストラクター兼 キャラクター・コーチ 1977年生まれ。東京都出身。キャラクターコーチ。柔道整復師。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科(スポーツ科学修士)。マニー・ラミレス選手専属トレーナー、マット・マートン選手野球教室トレーナー、トレイ・ヒルマン氏通訳兼アシスタント、MLB球団アシスタントスカウトを経て、日本スポーツ協会、日本水泳連盟、日本自転車競技連盟や教育委員会などを中心に安心安全の指導環境作りと体罰に頼らず選手を動機づけて支援する指導者の育成をテーマに活動。現在、日本スポーツ協会コーチデベロッパー、3Dコーチングジャパンヘッドプレゼンター 参加を希望する場合は、NPO法人きもつき情報化推進センター(0994-68-8550)へ電話で申し込みください。

  • 【2022年3月19日開催!きもつき熱中小学校】

    今年度最後の熱中小学校!締めの授業をしてくださったのは、シエルブルー鹿屋GM兼監督の黒川剛先生とユニキャリアの岡田慶子先生でした。 1限目 黒川剛先生 「ノーアタック・ノーチャンス 自転車で楽しい”まち”をコ・クリエイション♪」 黒川剛先生の「自転車で楽しい"まち"をコ・クリエイション♪」では、黒川先生が何故自転車に携わる事になったのか?の話から、自転車を通しての地域活動や人を育てる話でした。私達の周りでは監督と呼ばれ親しまれている方ですが、沢山の努力や決断をされてきたのだという事を知り、何度か目頭が熱くなる事もありました。いつも明るく声をかけてくださる監督、落ち込むことも沢山あるけど、人の笑顔や喜ぶ姿をモチベーションにしていると聞き益々、監督のファンになりました監督の存在で力をもらっているという方も遠くから来てくださり監督の話を前のめりで聞いていました。 2限目 岡田 慶子 先生 『人生のターニングポイントとなる未来型プロフィールをつくろう』 2限目はユニキャリアの岡田慶子先生「人生のターニングポイントとなる未来型プロフィールをつくろう!」でした。最近、プロフィールを求められる場面が多くなり、自分の事を書いて渡していましたが、そもそもプロフィールって何?と言うところからの切り口で学ばせていただきましたが聞けば聞くほど大切だと知る事に…。はじめましてで語る文字情報私と言う人間を文字で表すと言うことは、コミニケーションを潤滑にできるだけでなくこの人をもっと知りたいとかこの人と仕事したいとかこんなにも深い意味があったのかと頷くばかり。先生がおっしゃるプロフィールとは要するに欲しい未来を手に入れる道具の言葉に 素直に納得1番心に残ったのは「これから」が「これまで」を決めるでした。その通りだなと心にストンと落ちた言葉。私のこれまで生きてきた評価はこれからの生き方次第!このタイミングで岡田先生に会えたのはラッキーでしかありません!この6月、私も熱中小学校の講師として、素晴らしい先生方と肩を並べさせて頂くチャンスを頂きました。私を成長させてもらえる大切なこの機会を大切にして、自分のプロフィールを欲しい未来を手に入れる事をイメージして作りたいと思います。 熱中小学校は、どなたでも受講出来ます!人の話を聞く事は知らない世界を知り多様性に磨きがかかりますこれまでの学びをしっかりとアウトプットできるように日々を丁寧に生きます。3期目の肝付熱中小学校は更にこの大隅の皆さんの学びの場になる様盛りあげてまいります!自分を変えるのは自分です黒川剛先生岡田慶子先生本当にありがとうございました

  • 【開催のお知らせ】3月授業開催のご案内

    きもつき熱中小学校(3月19日開催)について  3月19日(土)に開催する『きもつき熱中小学校』は、感染症対策を実施の上で開催いたします。  ただし、肝付町及び周辺地域においても新規感染者の発生があること等を考慮し、「岡田 慶子 先生」の授業はZoomでの実地とさせていただくこととなりました。ご理解賜りますようお願い申し上げます。 今後の状況次第では予定変更する場合がございますのでご了承ください。新型感染症拡大で不安な毎日をお過ごしのことと思いますが、皆様も充分ご留意ください。

  • 【2022年1月15日開催!きもつき熱中小学校】

    ●2時限目の授業は、熱中小学校の隈崎和代教頭先生によるファシリテーション。4〜5名のグループを作り、簡単な自己紹介をしたり、「熱中小学校が〇〇だったらもっと楽しくなるよね」と皆で様々なアイデアや意見を出し合いました。実際に参加している生徒の皆さんそれぞれの意見を聞く事は初めてだったので、とても面白いアイデアがいっぱい!聞いているだけでワクワク楽しくなる時間でした。中でも多かったのは、もっと本当の学校のように、運動会や遠足など行事をしたり生徒同士の交流があったらいいなという意見。コロナ禍でなかなか難しい面もありますが、やはり、こんな時だからこそ、人と人との繋がりを皆が持ちたいと思っているのだなぁと改めて感じました。途中からは、リモートで、きもつき熱中小学校の東川隆太郎校長先生も参加。皆の素晴らしいアイデアに大きく頷いていらっしゃいました。今日の教頭先生のファシリテーションで、より一層このきもつき熱中小学校の受講生の皆さんの仲が深まったのではないかと思います。今日出た意見やアイデアを形にして、もっと多くの方が気軽に参加でき、皆がこのきもつき熱中小学校をどんな風にしていきたいのか、回を重ねるごとに皆がワクワクできるような熱中小学校になっていけば素敵だなぁと思いました。隈崎和代教頭先生ありがとうございました。「笑花 2022/1/15(土)今日は、大人の学び舎「きもつき熱中小学校」@necchukimotsuki で司会でした。」より

  • 【2022年1月15日開催!きもつき熱中小学校】

    ●1時限目 【小谷あゆみ先生】 兵庫県出身・石川テレビ放送アナウンサーを経て、2003年からフリーアナウンサーに。野菜をつくる「ベジアナ」・農業ジャーナリストとして、全国での取材や講演活動を通して農業の魅力を伝えている。 火山灰が好きという小谷先生。鹿児島県民にとって桜島の火山灰は厄介なもの。しかし、先生は地域の課題こそが宝であり、資源であると言います。 鹿児島の桜島小みかんの木に灰をよけるためのシートがかけられている事や、お墓が灰で汚れないよう屋根が付いているのを見て大変感動したそうです。 「恵みと災いは紙一重」本当にそうだと思いました。自然と共に生きる私達の暮らしの中で、その土地を守る為にそこで暮らす人々が知恵を絞り、工夫して毎日生活しています。お墓に屋根がある事も文化なのです。 普段見慣れている風景も他県の方々にとっては、決して当たり前の事ではなく、珍しい事だったり、感動するというのは鹿児島の私達にとっても、面白い発見です。 小谷先生は、JA世田谷目黒で体験農園等も行っています。農業を体験する事で、感動が生まれ、理解し、農をリスペクトする事ができるようになる。消費者から作る喜びを知る人へ。 先生の農を通した活動で、これまで農に関わっていなかった人々が、農に関わるようになれば、少しずつでも世界は変わっていくのではないかと希望が持てました。 また、農体験でストレスが軽減し、幸福度が増すという嬉しいデータも!コロナ禍で、何か新しい事を始めてみたいという方も多いかもしれません。 是非皆様も自然の恵みを感じながら、土に触れ、命が見える農ライフを送ってみてはいかがでしょうか? 今日がお誕生日だった小谷先生!授業の始まりにはサプライズで、受講生皆でハッピーバースデーを歌いました。 先生の明るい笑顔と、農と共に生きる生活の魅力が伝わる素敵な授業でした。小谷先生ありがとうございました。 「笑花 2022/1/15(土)今日は、大人の学び舎「きもつき熱中小学校」@necchukimotsuki で司会でした。」より

  • きもつき熱中小学校(令和4年1月15日開催)の開催について

    1月15日(土)に開催する『きもつき熱中小学校』は、予定通り開催いたします。 ただし、開催にあたり、全国及び県内の新型コロナウイルス感染症の新規感染者が増加傾向にあるため、講師の小谷 あゆみ 先生の授業につきましては「オンライン授業」となります。    また当日までの県内感染者の増加等の状況により、開催について中止の判断となる場合もございます。何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

  • 第2期 第4回 2月19日(土)松元 弘二 先生

    松元 弘二 先生 ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅 センター長 鹿屋体育大学卒業後、スポーツクラブに入社。県民の健康増進のお手伝いをさせて頂いています。 介護予防運動から生活習慣病予防運動、筋力づくりからシェイプアップまで幅広くご指導させて頂いています。2年前に当施設に着任することになり、健康づくりから競技力向上を目的とした指導を行っています。パーソナルトレーナーで身につけた技術を児童生徒に指導し、大隅の地から全国大会に出場する選手を育成するために日々努力しております。

  • 「きもつき熱中小学校」のWEBサイトが新しくなりました!

    「きもつき熱中小学校」のWEBサイトが新しくなりました! 新しくなった「きもつき熱中小学校」のサイトをぜひご覧ください。 今後も積極的な情報発信を進めてまいります。 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。